思うこと

「思うこと。」

幻想

他人(ひと)の言動に腹がたつのは、 その人を自分の意思でコントロールできるという 傲りがあるからだと思います。 今日の天気が晴れだろうと嵐だろうと、 一喜一憂しこそすれ、 自分の力ではどうすることもで...つづく

思うこと。

気づくためには

同じ環境下で、同じ現象を目の当たりにしても そこから何かしらのヒントを得られる人と そうでない人がいるのはなぜだろう。 そんなことをぼんやり考えていました。 私の本職は言語教師なのですが、 OPI(o...つづく

思うこと。

お金。

通帳にいくら残高があるか。 そんなこと、どうでもいい。 それってただの数字でしょ。 本当に来るかわからない「明日」のために 今日をチープに過ごさない。 大切なのは、「今」やりたいことができるか。 明日...つづく

思うこと。

ただやればいい。

日々暮らしていると、様々な課題に直面します。 頭にはいろいろと前に進むためのアイディアが浮かびますが、 それを阻むのもまた、自分の思考。 その程度じゃ解決に至らないんじゃないかという予想や、 「普通は...つづく

思うこと。

バタフライ効果。

「バタフライ効果」 という言葉を知りました。 今日、北京の空を舞う蝶の はためきによる小さな風の動きが、 来月ニューヨークで 竜巻を起こすことだってあるのだそう。 力学的に見て、たとえわずかな変化でも...つづく

思うこと。

同じ書くなら。

母がまだ独身だった頃、当時の上司に言われたという言葉。 「丁寧に書いても、雑に書いても、 文字を書くのにかかる時間は たいして変わりませんよ」 どうせ書くなら、読む人が見やすいように。 どうせ話すなら...つづく

思うこと。

やらなかったことも含めて

誰かのチャレンジをみて、 「そのくらいのことなら私にだってできる」と やってもいない人が言うことほど残念なことはない。   あのね、やればできるのに 言い訳ばかりで今日まで行動しなかった。 ...つづく

思うこと。

ちゃんと「わかる」ために

何か新しいものごとを、「分かる」ために、 「分かった」という結論と 「分からない」という結論との間に 「まだ分かっていない」という立ち位置を 用意しておくといいと思います。 世の中には、 経験してすぐ...つづく

思うこと。

人に仕事を任せる時は

人に仕事を任せると決めたら、 期待する結果をきちんと伝えた上で、 ちゃんと最後まで任せ、 枝葉末節や、その「やりかた」には口を出さない。 そうしないと、任せる意味がないんだよね。 自分の天井=組織の天...つづく

思うこと。

迷ったときは積極案

  「何か」を、しようか、 それとも やめておこうか。 迷うことがよくあります。 どうして迷うのか。 それはね、やっぱ「やりたい」からなんだと思う。 そして、実は「きっとできる」と思ってる。...つづく

思うこと。

今日が一番若い

今日の自分があるのは これまでの自分が頑張ってきた結果。 逆もまた然り。   だから「いつか」と言わずに 「今」行動したい。 明日の私のために。   よく聞く言い訳 『あと○歳若け...つづく

思うこと。

後悔するのは

全力で臨んで、だめだったことって その時は悔しいけど、後になって振り返ると からなず糧(かて)になっていて 清々しい気持ちしか残らない。 逆に、後になって引きずるのは ちょっとしたプライドとか、意地と...つづく

思うこと。