読みもの
読みもの

「ひより食堂へようこそ」レシピページ公開

読みもの

おうちで家族で過ごす時間が普段よりもグンと増えた2020年の春。

悲しいニュースも多いし、先が見えない不安ももちろんありますが、せっかくならできる限り今この時間を有意義に過ごしたい。過ごしてもらいたい。

ということで、、、。

料理本界のアカデミー賞と称される「グルマン世界料理本大賞 children部門」で、みごと世界一に輝いた(!)私たちのレシピ本『ひより食堂へようこそ』全82ページのうち、レシピ部分を無料公開させていただくことにしました。

(レシピの公開は予告なく中止する場合がございます)

 

このレシピ本は、私たちの運営するひより保育園(鹿児島県霧島市)の食育活動から生まれたものです。

2020年春に卒園した5歳児クラスのみなさんが、遠足に行くために大型バスのチャーター費用を捻出しようと企画したレストラン ”みかれゆきか” の動画は、「保育園の子どもたちがこんなに料理ができるの?」とたくさんの反響をいただきました。

 

毎日1レシピずつ公開予定です。

まずは、火加減と包丁の持ち方のページを。

「火加減・包丁の持ち方」ダウンロード 

ご家庭でプリントアウトしてお使いください。
(ご利用はあくまでもご家庭内に留めていただけるとありがたいです。)

 

*******
読み物部分と、レシピ部分で構成されているこの本。
そのままお子様の成長記録として使えるように工夫されていますので、ぜひぜひ本の形でもお求めいただき、活用してもらえると嬉しいです。

>>>「ひより食堂へようこそ」amazon購入ページはこちら <<<
(緊急事態宣言に伴い、日用品の出荷を優先するためアマゾンの書籍の在庫が不足することがあるようです)

>>>「ひより食堂へようこそ」ココレカ購入ページはこちら <<<
(ココレカには十分な在庫がございます。送料無料でお届け。
アマゾン決済、各種クレジット決済等対応)

 

===目次=====
>コンテンツページ:非公開
1)まえがき
2)「味見」ってとても大切です / 味見の意味
3)どんな「旬」を食べた?/ 旬カレンダー
4)全体を把握することの大切さ
5)コラム:おにぎり
6)メッセージ:食べることは生きること
7)調味料について/ひより保育園が使っている調味料
8)ひより保育園食育活動目安・計画
9)ひより保育園食育活動の進め方・具体案
10)これからはじめてお料理をするあなたへ
11)今日の気持ち
12)火加減について・包丁の持ち方(公開済み)
14)おいしさのかけ算/「おいしい」と感じるメカニズム
15)だし汁について・しいたけの戻し方
16)このレシピ本を手にする方へ伝えたいこと/保護者様へ
17)メモ
18)編集スタッフ紹介
20)あとがき

>レシピページ(全ページ公開済)
1)おにぎり  (公開済)
2)味噌汁 (公開済)
3)おかゆ(公開済)
4)味玉(公開済)
5)野菜サラダ(公開済)
6)おひたし(公開済)
7)ムニエル(公開済)
8)甘い卵焼き(公開済)
9)万能そぼろ(公開済)
10)野菜炒め(公開済)
11)かきたま汁(公開済)
12)親子丼(公開済)
13)鶏もも肉の照り焼き(公開済)
14)ポテトサラダ(公開済)
15)肉じゃが(公開済)
16)鶏の唐揚げ(公開済)
17)コロッケ(公開済)
18)かきあげ(公開済)
19)野菜の揚げ浸し(公開済)
20)炊き込みご飯(公開済)
21)焼き魚(公開済)
=============

気持ちの沈みがちなニュースも多い今年の春ですが、いつものように桜が咲き、いつものように山菜が芽吹き、いつものようにあたたかい風が吹いています。
夜 寝る前に今日を振り返るとき、ネガティブな情報よりも心地いい情報の方が多くなるよう、努めて「特別じゃないけど嬉しい気持ちになったこと」に目を向けるようにして、今年ならではの小さな楽しみ方を見つけたいなと思います。

===============================
【 職員募集中! 】
産休やご家族の転勤による欠員補充(ひより)と、受け入れ園児数拡大(そらのまち)に伴う職員募集です。
私たちと一緒に、大人も子どももワクワクする保育園を作りませんか?
===============================

>霧島市 ひより保育園
 保育スタッフ採用情報(追加募集)
ひより保育園のステキな仲間たちの紹介はこちら。


>鹿児島市 そらのまちほいくえん
保育スタッフ採用情報(追加募集)
そらのまちほいくえんのステキな仲間たちの紹介はこちら。

編集こぼれ話

ふるかわ りさ
<< ぜひ!作ったものを見せてください >>

#ひよりレシピ本チャレンジ

というハッシュタグでfacebookやinstagram、twitterなどにお料理の写真を投稿して「おいしくできたよ〜」とか「大失敗したけど、みんなで大笑いして楽しかったよ〜」とか。
楽しいご感想をぜひぜひお聞かせください。
著者一同、楽しみにお待ちしております。