読みもの
読みもの

ネコが登場する絵本

この本いいよ

2月22日、にゃーにゃーにゃーということで、猫が登場する絵本を集めてみました。

家族の一員として、猫を飼っているご家庭も多いのではないでしょうか。

昔から身近な存在だからか、新旧とわず絵本の中にもたくさんの猫たちが登場します。

そんな「ネコが登場する絵本」をひより保育園そらのまちほいくえんさとのやま保育園が選び、おすすめポイントも紹介しています。

あわせてお読みくださいね。

 

さかな1ぴきなまのまま

何気ない出会いがとっても大切になっていく。
読んだ後、大好きな友人との出会いを思い出したくなる絵本です。
そして、優しく受け入れてくれる家族の愛情を感じ、温かい気持ちになれる1冊です。

 

100万回生きたねこ

読む人によっていろんな受け止め方ができる本

子どものころはよく分からなくてあまりすきじゃなかったけど、今は大好きです!!!

 

オレときいろ

絵本のなかには風が吹いてるんじゃなかろうかと思わせてくれます。春が芽吹く感じや今にも飛びたして来そうな昆虫たち!豪快なタッチで目で見て楽しい躍動感ある1冊です。
とにかくきいろい!!!

 

11ぴきのねこ

いつもお腹ペコペコのねこたちの大冒険!

 

かばんねことあめふりかばん

働いた喜びは色々な喜びを与えてくれることや、働く事の大変さ、楽しさをネコの物語から想像しました。
かばんの中から何が出てくるかなぁ?っと想像するだけで楽しくワクワクします。
想像する楽しさも味わえます。
読む人によって色々感じられると思います。

 

いかがでしたか?

いろんなネコがいましたね。人と同じで、みんな違っていて、みんないいですね。

 

ネコつながりでひとつ。

わたしの友人が、2022年2月22日までに日本の猫の殺処分を0にしようとネコリパブリックという自走型の保護猫カフェを運営しています。WEBサイトでは、かわいい保護猫たちの写真や、東京や大阪にある保護猫カフェでは、実際に保護猫たちとふれあうこともできるので、ぜひのぞいてみてくださいね。

あなたのおすすめの、「ネコが登場する絵本」も教えてくださいね。